必見!お役立ち情報!! : 【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】
■【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】 (2016/08/31)

米国、オーストラリア、ニュージーランドの3ヶ国で7月6日にサービスが開始された「Pokemon GO」ですが、開始から1週間も経たずに早くも社会現象化。(社会問題化した部分や、副産物での貢献もありますが、、)
7月22日、「ポケモンGO」がいよいよ日本上陸しました。
いきなり世界中でブームを引き起こして、ギネス・ワールド・レコーズの世界新記録を5項目も達成してしまいました。

このモンスターの破壊力は凄いですね。

念の為、5つの世界記録とは、
 配信から1ヶ月のダウンロード数最多記録
 過去最速の売上高1億ドル達成
 最初の1ヶ月の売上高が過去最高
 最初の1ヶ月の売上高で、同時にトップを獲得した国と地域の数が過去最高
 最初の1ヶ月間でダウンロード人気ランキングで、同時にトップを獲得した国と地域の数が過去最高
その上、1ヶ月の売上高が2億650万ドル超と、どれを取ってもモバイルゲーム界に出現したモンスターです。

マーケティングを生業としている私としては、報道などではこのモンスターは理解できないと、日本上陸後すぐにダウンロードしてアプリを起動。
顧問先の社長と一杯やりながら、初級編を教わり、移動の合間や散歩の途中で試しているうちに、今やステージ21に。
我々が本来持っている狩猟本能や、全部のモンスターを集めてみたいというコレクティング欲求、ポイント獲得や敵との闘いに勝つという様々な欲求に対する仕掛けがなされていますから、タウンウオッチングをしていても、もはや町はポケモン一色の感があります。

「ポケモンGO」が日本上陸して以降、街を歩く人の風景、特に公園などの様子は一変しました。
昼となく夜となく、平日も土日祭日も、ポケモン探しに興じるプレーヤーがいたるところにいます。
スポットはすぐにツイッターなどで共有され、夜には数人しか見かけなかった公園などでも、1000人を超える人が溢れています。

「ポケモンGO」を知らないとか、やらないという人から見れば、この光景は気味が悪いと感じたり、迷惑・危険・事故も激増していることも事実です。

しかし、自閉症の子供や引き籠りの子の、外へ向かったり、他人とのコミュニケーションを取り始めたりという副産物も生まれているようです。
ポケモンの種類や、属性、その出現場所掴まえ方やバトル方法など、ある種のアルゴリズムが形成されることによって、脳への刺激も多くなるように思います。

多くの人々を一気に外へと連れ出した威力を、ビジネスや地方の活性化に活かそうとする動きも広がり続けています。
「ポケモンGO」が生んだ新たなマーケティングのアイデアが、多くの企業や自治体の集客戦略に多大な影響を及ぼすことでしょう。
もはや、「たかがゲーム」などとは言っていられない、前代未聞の革命的な影響力を持ったアプリです。

一時のファッズ(ブーム=大波)なのか、それともこれからも同様のアプリが続々登場すると考えれば、巨大なトレンド(潮流)が流れ始めたことになります。
地方と都心との有利不利は、リアルの経済の中では歴然でしょう。
しかし、バーチャルの世界ではアイデア次第というところですから、集客の起爆剤としての活用を探る企業や自治体が、激増していることも確かです。

これだけ「人を動かす力」があるとなれば、企業や自治体が一斉に期待を寄せるのも当然でしょう。

しかし、様々な新しい手法・手段を活用しながらも、本来の事業強化を徹底しなければ、本末転倒になってしまうこともあります。
「企業ドメイン」「戦略ドメイン」「事業ドメイン」をしっかりと磨き上げて、自社が「どのような領域を対象に事業活動をしていくか」を明確にしなければなりません。
ドメイン=生存領域は、自社の戦う場所・マーケットを自ら決めるということから始まります。
生存領域そのものに、どんな戦略設定をしていくのか、マーケティングミクスを研ぎ澄ませていきましょう。



【 営業マインド強化合宿(2泊3日合宿研修) 】 http://営業マインド.jp/
「お役立ち精神」満載の研修で、ビジネス人生を楽しみながら、成果を出していけるビジネススキルを体得していただきます。
社会やクライアントに向けて、「商品や技術・サービスを売る」ということの根底の価値観を共有して、卓越した営業力・説得力を磨き上げて頂きますので、是非ご派遣・ご見学をお待ちしております。

名ばかりの「顧客第一主義」を看板に掲げていても、一流の『ビジョナリー・マネジメント』を行うことはできませんし、企業の文化は形成されていきません。
その一番大事なところを共通認識として、正義を守りながら逞しく稼ぐという「思想」「価値観」「考働指針」「具体策」を持ち帰っていただくために、是非ともご活用ください。

公式フェイスブック [Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp
<2016年>
9月コース 9月13日(火)〜15日(木)
11月コース 11月17日(木)〜19日(土)
<2017年>
3月コース 3月7 日(火)〜 9日(木)
まずはお電話でお問合せください!

2016.8.31.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp


2016/08/31


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2017/03/31

【オーバースペック・シンドローム】

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

■2017/02/10

【アジリティ―(機敏さ)】 & 【営業マインド強化合宿 日程及び会場変更のお知らせ】

■2017/01/19

【Adulting「責任ある大人らしい行動」】

■2017/01/06

【POST-TRUTH 「ポスト真実」の時代】

■2016/12/08

【「ツキ」にはメカニズムがある!】

■2016/11/15

【「仕事の誇り:介護に携わる思想・哲学・価値観」】

■2016/10/28

【「国家元首」】

■2016/09/19

【『脳の休息』=『頭や心のオンオフ切り替え』】

■2016/08/31

【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】

■2016/08/16

【『お役立ち精神』】

■2016/07/12

【『永六輔さんの訃報で甦る想い出』】

■2016/07/08

【『新聞ヘッドラインの情動的共感と期日前投票』】

■2016/06/15

【『「笑点」と「焦点」』】

■2016/05/12

【『ビジョナリー・マネジメント』と『目標管理』】

■2016/04/22

【『随所に主となる』---「UITEMATE(浮いて待て)」】

■2016/04/05

【『ソーシャル・ビジネス「KP AURAL SONIC」の「無料体感」!』】

■2016/03/23

【『生涯現役!ピンピンコロリ!』】

■2016/03/06

【『医は仁術。病気を診ずして、病人を診よ。』】

■2016/02/19

【『一気に仕事力を高める〜具体的戦略思考力の身につけ方〜』】

■2016/01/28

【「魚は頭から腐る」---「正義の仇討企画」】

■2016/01/18

【「効率至上主義からの脱却の時」】

■2016/01/06

【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】

■2015/12/17

【海難1890 : 感動は心のサプリメント】

■2015/11/28

【意外に大きい「雑学力」「雑談力」】

■2015/11/17

【本鬼こそが、「マーケティングの真髄」】

■2015/11/02

【ピュアなマーケティング・スキルとアドミニストレーション】

■2015/10/16

【『高炉』 バーチャル工場見学】

■2015/09/28

【『エキストラ・スーパームーン』】

■2015/09/10

【『UITEMATE』(浮いて待て)】

■2015/08/27

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

■2015/08/17

【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】

■2015/08/05

【「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップ】

■2015/07/28

【「顧客の<不>を払しょくする」のが重要な「マーケティング要素」】

■2015/07/17

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

■2015/07/01

【「ギリシャ経済破綻も風土の問題」】

■2015/06/17

【「常識の範疇」を踏み外すリスク】

■2015/06/04

【新しい需要・新しいお役立ちを創造する智恵:「価値創造経済」の時代】

■2015/05/22

【激レア!『ヨーコ オノ』プレゼンテーション】

■2015/05/08

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

■2015/04/20

【春爛漫!『芝桜まつり』&『つつじまつり』】

■2015/04/08

【『「新人採用のエピソード」と「新人研修」』】

■2015/04/01

【『花盛り!マンホールにも「美」が潜んでいる』】

■2015/03/18

【『トップに立つ者の経営への謙虚な取り組み』(大塚家具問題)】

■2015/03/12

【『ゴーイング・コンサーン』(継続企業の前提)】

■2015/03/04

【『アメリカン・スナイパー』】

■2015/02/25

【『越後屋 お主も春よのう。』】

■2015/02/20

【「ちょっとした気づき」と「小さな感動」が「マーケティングの原動力」】

■2015/02/11

【「スキル」と「スルキ」の両輪と、「売れ続けるブランディング教育」】

■2015/01/29

【「研修の目的・ネライ・基本精神」】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。