必見!お役立ち情報!! : 【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】
■【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】 (2016/01/06)

謹んで初春のお慶びを申し上げます
本年も何卒宜しくお願いいたします

さて、今年は1月2日に友人たちと新年初打ちに出掛け、大したことないスコアながら、ポカポカ陽気の中で楽しいゴルフでした。
ショットの不調から脱出すべく意気込んで、最新のドライバーと他のクラブを数本新調し、グリップも取り替えましたが、成果が出るのはもう少し先のようです。
ゴルフの後は、クラブハウスの天然温泉の露天風呂にのんびり浸かりながら、友人の会社の今年の経営方針について、ゆっくりと語り合いました。
そう、遊んでいるようでも、何気に仕事もしているのです。

7時半という早いスタートだったので、露天風呂でのんびりしても、3時頃にはゴルフ場を出ましたが、帰りのアクアラインから首都高に亘って連続4件の事故が起きていて、お陰で大渋滞でした。
渋滞中に、愛車のメーターにふと目をやると、走行距離がぴったり22222km!何かいいことありそうだと、距離計のゾロ目にニンマリ!
ちょうど渋滞でしたので、撮影にも成功。
「おー、新年早々にゾロ目とは、コイツぁー縁起がいい!」と、一人ではしゃいでいました。

DSC_0128









昨年末、ある業界最大手企業の指導で大阪に行きましたが、向かう新幹線の車窓から富士山が見えて、いつものことながら暫し見惚れていました。
たまには、ゴルフ場でプレー中に富士山が見えることもあり、ふとした時に目に入るあの美しいフォルムには魅了されます。

DSC_0105









見事な富士を見て、思わず手を合わせたくなりますが、昔から富士山が信仰の対象であったことにも納得できます。
富士信仰は、富士山そのものを神と見立てるなど、信仰・崇拝の対象としてきました。

「祈り」とは、神聖視する対象(富士山)に「何かの実現を請うこと」ですが、自分のためでなく人様や社会のために祈るのが、私の十数年来の決め事です。
神仏に拘らず、「世界の人々が、争いのない平和な暮らしを得られますように…」というのが、私の祈りの定番。
決して、「宝くじが当たりますように」とか「万馬券が取れますように」という利己的祈りはやらないようにしています。


ところで最近、「祈り=至誠」であると感じる出来事がありました。
それは年末、近くの馴染みの(と言っても、いつもスタッフに行ってもらうので、私はたまになのですが、、)タバコ屋さん兼宝くじ売場でのこと。
ちょうど近くを通りかかったので、「そうだ、年末ジャンボを買おう!」と思って立ち寄りました。

売場にいた初老のご婦人と息子さんが、私の姿を見るなり、凄くホッとした表情を浮かべるので、
「ん?!」と反応したら、
「本当に申し訳ございませんでした。半年前にこちらのミスで、お渡しし忘れたクジが、、、」
と、半べその表情で封筒を渡されました。
中を見ると、四枚のクジが入っていましたが、こちらは何の事だかサッパリ理解できずにいました。

滅多に来ない私のことを覚えていて、喉に刺さった棘というのは大袈裟かもしれませんが、半年もの間ずっと気がかりで仕方なかったそうです。
「何とかまた来て頂けますように」と祈るような気持ちでいたと、お二人は本当に誠実にお話していただけました。
四枚のクジはハズレでしたが、あの律義さは「祈り=至誠」だと痛感して、素晴らしい感動を頂くことができました。

「至誠」と「ツキ」には、何かメカニズムがあるのだと思います。
年末ジャンボの結果は極秘にするとして、先日3連単900倍の万馬券が当たりました。
やはり、たまにはいい予感が当たるものです。
「至誠」と「ツキ」のメカニズム、研究に値しますね。



強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。
「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。
しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。
「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。


イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。

「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2016年>
1月コース 1月26日(火)〜28日(木)
3月コース 3月8日(火)〜10日(木)
5月コース 5月17日(火)〜19日(木)
7月コース 7月12日(火)〜14日(木)
9月コース 9月13日(火)〜15日(木)
11月コース 11月17日(木)〜19日(土)
まずはお電話でご予約ください!


2016.1.6.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp


2016/01/06


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2017/03/31

【オーバースペック・シンドローム】

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

■2017/02/10

【アジリティ―(機敏さ)】 & 【営業マインド強化合宿 日程及び会場変更のお知らせ】

■2017/01/19

【Adulting「責任ある大人らしい行動」】

■2017/01/06

【POST-TRUTH 「ポスト真実」の時代】

■2016/12/08

【「ツキ」にはメカニズムがある!】

■2016/11/15

【「仕事の誇り:介護に携わる思想・哲学・価値観」】

■2016/10/28

【「国家元首」】

■2016/09/19

【『脳の休息』=『頭や心のオンオフ切り替え』】

■2016/08/31

【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】

■2016/08/16

【『お役立ち精神』】

■2016/07/12

【『永六輔さんの訃報で甦る想い出』】

■2016/07/08

【『新聞ヘッドラインの情動的共感と期日前投票』】

■2016/06/15

【『「笑点」と「焦点」』】

■2016/05/12

【『ビジョナリー・マネジメント』と『目標管理』】

■2016/04/22

【『随所に主となる』---「UITEMATE(浮いて待て)」】

■2016/04/05

【『ソーシャル・ビジネス「KP AURAL SONIC」の「無料体感」!』】

■2016/03/23

【『生涯現役!ピンピンコロリ!』】

■2016/03/06

【『医は仁術。病気を診ずして、病人を診よ。』】

■2016/02/19

【『一気に仕事力を高める〜具体的戦略思考力の身につけ方〜』】

■2016/01/28

【「魚は頭から腐る」---「正義の仇討企画」】

■2016/01/18

【「効率至上主義からの脱却の時」】

■2016/01/06

【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】

■2015/12/17

【海難1890 : 感動は心のサプリメント】

■2015/11/28

【意外に大きい「雑学力」「雑談力」】

■2015/11/17

【本鬼こそが、「マーケティングの真髄」】

■2015/11/02

【ピュアなマーケティング・スキルとアドミニストレーション】

■2015/10/16

【『高炉』 バーチャル工場見学】

■2015/09/28

【『エキストラ・スーパームーン』】

■2015/09/10

【『UITEMATE』(浮いて待て)】

■2015/08/27

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

■2015/08/17

【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】

■2015/08/05

【「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップ】

■2015/07/28

【「顧客の<不>を払しょくする」のが重要な「マーケティング要素」】

■2015/07/17

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

■2015/07/01

【「ギリシャ経済破綻も風土の問題」】

■2015/06/17

【「常識の範疇」を踏み外すリスク】

■2015/06/04

【新しい需要・新しいお役立ちを創造する智恵:「価値創造経済」の時代】

■2015/05/22

【激レア!『ヨーコ オノ』プレゼンテーション】

■2015/05/08

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

■2015/04/20

【春爛漫!『芝桜まつり』&『つつじまつり』】

■2015/04/08

【『「新人採用のエピソード」と「新人研修」』】

■2015/04/01

【『花盛り!マンホールにも「美」が潜んでいる』】

■2015/03/18

【『トップに立つ者の経営への謙虚な取り組み』(大塚家具問題)】

■2015/03/12

【『ゴーイング・コンサーン』(継続企業の前提)】

■2015/03/04

【『アメリカン・スナイパー』】

■2015/02/25

【『越後屋 お主も春よのう。』】

■2015/02/20

【「ちょっとした気づき」と「小さな感動」が「マーケティングの原動力」】

■2015/02/11

【「スキル」と「スルキ」の両輪と、「売れ続けるブランディング教育」】

■2015/01/29

【「研修の目的・ネライ・基本精神」】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。