必見!お役立ち情報!! : 【『UITEMATE』(浮いて待て)】
■【『UITEMATE』(浮いて待て)】 (2015/09/10)

台風の余波で、関東一円が大水害に襲われています。
心よりお見舞い申し上げます。

特に鬼怒川の堤防決壊のライブ映像が、TVで流れ続けていて、今日はテレビを付けっ放しで仕事をしています。
大きな被害が想定されていたとは言え、まさかという被害に遭われた方も多いのではないかと思います。
今も、ヘリでの救助が続いていますが、出来得る限り多くの人命が救われることを祈ります。


昨年の広島での大変な被害も鮮烈な記憶に残る中、またもやと言う感です。
地球温暖化に伴い、台風も大型化と頻発化しており、日本は地震列島であり水害列島となっています。
外国では、避難所が丸ごと水に流されて、避難民が全滅したというケースもあります。
生き残れた人は、避難所への避難が間に合わずに、途中の高台に残されていた人という皮肉なことも起きています。

水害時は、出来得る限り頑丈な建物の二階・三階以上の上層階で助けを待つというのが基本でしょうが、いよいよ流されてしまったらどうするかということを想定するのも重要なことです。
とにかく流されてしまう前に、浮力の大きいものにしがみついて、呼吸を確保して、じっと体力を温存して、救助を待つことが助かるための一番の具体策です。


今や、東南アジアをはじめ、世界標準になっている日本語があります。
それは、『UITEMATE』(浮いて待て)です。
人は、助かりたいということから、本能的に泳いだりもがいたりすることで、体力を失って犠牲になることも多いのです。
あらゆる水害に遭遇した時に、この『UITEMATE』(浮いて待て)を頭に刷り込んでいることが重要であると思います。

地震に伴う津波、豪雨による洪水や鉄砲水など、日本中のあらゆる場所で水害の想定をせざるを得ません。
東日本大震災以来、私はそのようなクライシスに対応できる製品開発を行ってきましたが、昨年来製品化にこぎつけて、今年になって公共団体から採用され始めた製品があります。
意匠登録も商標登録もしましたので、広く日本中に広めていくために、尽力したいと思っていますので、パートナーとして広めて頂ける企業があれば嬉しい限りです。
ご検討いただける企業や公共団体の方は、是非ともメールにてお問い合わせください。


とにかく「住民の命を救うために、どんな備えをするべきなのか」ということが、行政のミッションでありましょう。
行政では、避難所の確保や水や保存食の確保も進んでいますが、是非とも『UITEMATE』(浮いて待て)の備えをして頂きたいと思います。


製品名は「OCスーパーフロート」で、非常に居心地の悪い避難所の居住性を高め、いざという『UITEMATE』に大きく貢献するものです。
当社HPよりお問合せ頂ければ、詳しい情報をお知らせ致します。
地震予知や災害予報もそうですが、もしも予報が空振りならば、行政を批判するのではなく、「結果的に大したことにならなかったから、良かった」と安堵すべきでしょう。
「備えあれば憂いなし」、「備えあるからこその、安堵の憂い」と言ってもいいでしょう。



ところで話は変わり、このところある建設資材・工業材料の中堅メーカーの信用不安説が流れています。
非上場ながら派手なTVコマーシャルを流したり、急激な事業拡張を進めたりと、危うい気配を感じていましたが、ここに来てやはり資金ショートの噂が広がっています。


私が危惧したのは、5年以上前のことでしたが、その時には業績好調で、正に飛ぶ鳥を落とす勢いのその会社でしたが、明らかに「この会社は近い将来危ない」と直感しました。
それは、同業のある指導先の社長からお聞きした話。
背景などは端折りますが、ある時に何かの会合で顔を合わせた時に、いきなり年上の同業社長に対して、「お前の会社なんか捻り潰してやる!ウチの力を見せてやるから待ってろ!」と言い放ったそうです。

会社も人も、「驕りは身を滅ぼす」のです。
私は仕事柄、多くのそのようなケースを見てきました。
今、絶好調ならば、最大の危機でもあるのです。
経営者は襟を正し、厳に驕りを戒めるべきです。



一人一人の社員が会社というステージで、素敵な人生を創り、素敵に生きていくことが、「マーケティングの真髄」です。
強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。
「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。
しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。

「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。

イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。


「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、当社主催の「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2015年>
9月コース 9月15日(火)〜17日(木)
11月コース 11月10日(火)〜12日(木)
<2016年>
1月コース 1月26日(火)〜28日(木)
3月コース 3月8日(火)〜10日(木)
まずはお電話でご予約ください!


2015.9.10.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp


2015/09/10


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2017/07/22

【『ボードメンバー・オプティマイゼーション(最適役員の人選)』】

■2017/06/28

【『次の〇〇ショック』】

■2017/06/15

【『ソーシャル・サティスファクション』】

■2017/06/09

【『「引き取り手のない遺骨」増加』】

■2017/06/01

【『伝わるプレゼンテーション・スキル』】

■2017/05/24

【フルーツパフェ(Fruit parfait)ON・OFFのスイッチング】

■2017/05/06

【メルカリの功罪】

■2017/03/31

【オーバースペック・シンドローム】

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

■2017/02/10

【アジリティ―(機敏さ)】 & 【営業マインド強化合宿 日程及び会場変更のお知らせ】

■2017/01/19

【Adulting「責任ある大人らしい行動」】

■2017/01/06

【POST-TRUTH 「ポスト真実」の時代】

■2016/12/08

【「ツキ」にはメカニズムがある!】

■2016/11/15

【「仕事の誇り:介護に携わる思想・哲学・価値観」】

■2016/10/28

【「国家元首」】

■2016/09/19

【『脳の休息』=『頭や心のオンオフ切り替え』】

■2016/08/31

【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】

■2016/08/16

【『お役立ち精神』】

■2016/07/12

【『永六輔さんの訃報で甦る想い出』】

■2016/07/08

【『新聞ヘッドラインの情動的共感と期日前投票』】

■2016/06/15

【『「笑点」と「焦点」』】

■2016/05/12

【『ビジョナリー・マネジメント』と『目標管理』】

■2016/04/22

【『随所に主となる』---「UITEMATE(浮いて待て)」】

■2016/03/23

【『生涯現役!ピンピンコロリ!』】

■2016/03/06

【『医は仁術。病気を診ずして、病人を診よ。』】

■2016/02/19

【『一気に仕事力を高める〜具体的戦略思考力の身につけ方〜』】

■2016/01/28

【「魚は頭から腐る」---「正義の仇討企画」】

■2016/01/18

【「効率至上主義からの脱却の時」】

■2016/01/06

【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】

■2015/12/17

【海難1890 : 感動は心のサプリメント】

■2015/11/28

【意外に大きい「雑学力」「雑談力」】

■2015/11/17

【本鬼こそが、「マーケティングの真髄」】

■2015/11/02

【ピュアなマーケティング・スキルとアドミニストレーション】

■2015/10/16

【『高炉』 バーチャル工場見学】

■2015/09/28

【『エキストラ・スーパームーン』】

■2015/09/10

【『UITEMATE』(浮いて待て)】

■2015/08/27

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

■2015/08/17

【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】

■2015/08/05

【「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップ】

■2015/07/28

【「顧客の<不>を払しょくする」のが重要な「マーケティング要素」】

■2015/07/17

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

■2015/07/01

【「ギリシャ経済破綻も風土の問題」】

■2015/06/17

【「常識の範疇」を踏み外すリスク】

■2015/06/04

【新しい需要・新しいお役立ちを創造する智恵:「価値創造経済」の時代】

■2015/05/22

【激レア!『ヨーコ オノ』プレゼンテーション】

■2015/05/08

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

■2015/04/20

【春爛漫!『芝桜まつり』&『つつじまつり』】

■2015/04/08

【『「新人採用のエピソード」と「新人研修」』】

■2015/04/01

【『花盛り!マンホールにも「美」が潜んでいる』】

■2015/03/18

【『トップに立つ者の経営への謙虚な取り組み』(大塚家具問題)】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。