必見!お役立ち情報!! : 【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】
■【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】 (2015/08/17)

残暑お見舞い申し上げます。

残暑というか、残酷暑というか、まだまだ暑い日が続きますので、くれぐれもご自愛ください。



先日、映画『日本のいちばん長い日』を観てきました。
ご存知の通り、1945年8月15日の終戦を巡り、7月27日に連合国側から迫られたポツダム宣言の受諾。
もはや降伏すべし、本土決戦で最後の一兵まで戦うべし、、連日の閣議も紛糾し、8月6日広島に8月9日長崎に原爆が投下され、遂に8月14日の御前会議で天皇の聖断を仰ぎ、日本の降伏が決定されます。

一億総玉砕を主張して、8月15日正午の天皇の玉音放送を阻止しようとする陸軍将校たち。
天皇の身を案じ、平和的解決を図りたい阿南陸軍大臣(役所広司)や、時の総理・鈴木貫太郎(山崎努)の葛藤。
日米開戦に反対しながらも止む無く真珠湾攻撃の指揮を執った山本五十六の葛藤がダブって見えてきます。

どんな時代、どんな組織であろうとも、「本物の自責人間」が指揮を執らなければ、国も組織も最適化されないのですね。

特にこの終戦の8月であるからこそと言うより、日本の恒久的平和のための学習材料として観ておきたい映画のひとつです。

先日、安倍総理の戦後70年首相談話がありましたが、巷では賛否両論飛び交っています。

日本が大戦に突入した経緯、そして敗戦に至った経緯、私たちはまだまだしっかりと真実を学ぶ必要があると思います。

常に戦いは、それによって「得をしようとする者」によって引き起こされ、「大局を見誤る者」によって国民が悲惨な戦禍の犠牲となるのです。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 --- 改めて不戦の決意を強く持つと共に、まさかの事態への備えもしなければなりません。


一部の政党や政治家の「楽観的すぎる戦争反対」に踊らされている人も多いように思いますが、しっかりと歴史を振り返りながら今回の総理談話の持つ意味を考えるべきだと思います。
「日本が大人しくしていれば、戦争に巻き込まれることはない」と主張するのは、些か浅はかであろうと思います。
それは、未だに「安全」も「水」もタダだと言っているに等しい気がします。

ところで先日、あるホテルの中の和食のお店で食事をしていて、酷く寒い思いをしました。

内装なども綺麗なとても素敵なお店で、この店のスタッフの皆さんは一年中いつもキチッと和服を着ています。

とてもいい雰囲気なのに惜しいのは、自分たちがしっかりと和服を着こんでいて、暑いものだから必然的に冷房を強くしているのです。

とっても涼しいシャツ一枚で行った私には、震え上がるような寒さでした。


よくあることですが、ハードにはお金も掛けて見た目はOK、肝心の運用であるソフトには顧客志向が抜け落ちてNGというケース。
「仏作って魂入れず」 --- せっかく良いモノを作ったのに、肝心なところで重要ポイントが抜け落ちている。
あるいは、上辺の体裁を作ることに腐心して、サービスを顧客サイドに立たずに、自分サイドからしか発想していないという自己中心なのです。

解っててやっている自己中は横暴な確信犯で、いつか足を掬われるタイプ。

気付いてないのは先天性自己中で、一口で言えば使えないヤツです。

これも価値観。

常に判断の基準が、「自分にトク」「自分が楽」「責任回避」では、判断力としてはまだ大人でない証拠でしょう。


どこにでもいますね。
「責任が取れないから、判断はしない」、「失敗したのは私だけど、私は指示通りにやっただけ」、言い訳や言い逃れ・責任転嫁に明け暮れていては、幸せの道は遠のいてしまいます。
「本物の自責人間」になりましょう。

強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。

「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。

しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。

「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。


イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。

「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。

私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。



また、当社主催の「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。

「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。

【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/

公式フェイスブック [Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

<2015年>

9月コース 9月15日(火)〜17日(木)

11月コース 11月10日(火)〜12日(木)

<2016年>

1月コース 1月26日()〜28日()

3月コース 3月8日()〜10日()

まずはお電話でご予約ください!


2015..17.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp

株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ

[URL] http://www.biz-skill.jp

[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi

[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 




2015/08/17


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2017/07/22

【『ボードメンバー・オプティマイゼーション(最適役員の人選)』】

■2017/06/28

【『次の〇〇ショック』】

■2017/06/15

【『ソーシャル・サティスファクション』】

■2017/06/09

【『「引き取り手のない遺骨」増加』】

■2017/06/01

【『伝わるプレゼンテーション・スキル』】

■2017/05/24

【フルーツパフェ(Fruit parfait)ON・OFFのスイッチング】

■2017/05/06

【メルカリの功罪】

■2017/03/31

【オーバースペック・シンドローム】

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

■2017/02/10

【アジリティ―(機敏さ)】 & 【営業マインド強化合宿 日程及び会場変更のお知らせ】

■2017/01/19

【Adulting「責任ある大人らしい行動」】

■2017/01/06

【POST-TRUTH 「ポスト真実」の時代】

■2016/12/08

【「ツキ」にはメカニズムがある!】

■2016/11/15

【「仕事の誇り:介護に携わる思想・哲学・価値観」】

■2016/10/28

【「国家元首」】

■2016/09/19

【『脳の休息』=『頭や心のオンオフ切り替え』】

■2016/08/31

【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】

■2016/08/16

【『お役立ち精神』】

■2016/07/12

【『永六輔さんの訃報で甦る想い出』】

■2016/07/08

【『新聞ヘッドラインの情動的共感と期日前投票』】

■2016/06/15

【『「笑点」と「焦点」』】

■2016/05/12

【『ビジョナリー・マネジメント』と『目標管理』】

■2016/04/22

【『随所に主となる』---「UITEMATE(浮いて待て)」】

■2016/03/23

【『生涯現役!ピンピンコロリ!』】

■2016/03/06

【『医は仁術。病気を診ずして、病人を診よ。』】

■2016/02/19

【『一気に仕事力を高める〜具体的戦略思考力の身につけ方〜』】

■2016/01/28

【「魚は頭から腐る」---「正義の仇討企画」】

■2016/01/18

【「効率至上主義からの脱却の時」】

■2016/01/06

【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】

■2015/12/17

【海難1890 : 感動は心のサプリメント】

■2015/11/28

【意外に大きい「雑学力」「雑談力」】

■2015/11/17

【本鬼こそが、「マーケティングの真髄」】

■2015/11/02

【ピュアなマーケティング・スキルとアドミニストレーション】

■2015/10/16

【『高炉』 バーチャル工場見学】

■2015/09/28

【『エキストラ・スーパームーン』】

■2015/09/10

【『UITEMATE』(浮いて待て)】

■2015/08/27

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

■2015/08/17

【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】

■2015/08/05

【「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップ】

■2015/07/28

【「顧客の<不>を払しょくする」のが重要な「マーケティング要素」】

■2015/07/17

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

■2015/07/01

【「ギリシャ経済破綻も風土の問題」】

■2015/06/17

【「常識の範疇」を踏み外すリスク】

■2015/06/04

【新しい需要・新しいお役立ちを創造する智恵:「価値創造経済」の時代】

■2015/05/22

【激レア!『ヨーコ オノ』プレゼンテーション】

■2015/05/08

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

■2015/04/20

【春爛漫!『芝桜まつり』&『つつじまつり』】

■2015/04/08

【『「新人採用のエピソード」と「新人研修」』】

■2015/04/01

【『花盛り!マンホールにも「美」が潜んでいる』】

■2015/03/18

【『トップに立つ者の経営への謙虚な取り組み』(大塚家具問題)】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。