必見!お役立ち情報!! : 【「スキル」と「スルキ」の両輪と、「売れ続けるブランディング教育」】
■【「スキル」と「スルキ」の両輪と、「売れ続けるブランディング教育」】 (2015/02/11)

和歌山の小学生殺害や、ISISによる人質殺害、またも一人旅の女性がインドで強姦被害に遭う等、暗いニュースが続いています。
あらゆることのリスク・リダクションを考えていると、身動き出来なくなると言う方もいらっしゃるでしょうが、リスク管理は「悲観的準備」なのです。
被害を受けた方を批判する意図はありませんが、今一度「悲観的準備」について、しっかり考えてみたいですね。
きっと、企業にも個人にも、「これまでは運が良かっただけ」ということがあるはずです。


DSC_0430








さて、先日の出張で乗り込んだボーイング787で、機内がレインボー照明になっていて、思わずキャビン・アテンダント(CA)に、
「787には何回も乗ったけど、この照明は初めてだなー。」
彼女は、
「787のレインボー照明は切り替え式で、その時のCAの選択なんですよ。今日は若いCAが多いので、レインボーの選択になっちゃいました。この照明はいかがですか?」
「いやー、なかなか素敵だねー。いいと思うよー。」
他愛無い会話でしたが、なんだかちょっとだけウキウキした気分でした。



ウキウキ気分やホスピタリティ、楽しさや面白さ、笑いや笑顔なども製品の一部です。
この場合は、飛行機に求める快適な移動手段そのものが中核ベネフィット(利点・メリット)です。
航空機の基本プロダクトは、機材の新旧や整備への安心感、客席の快適性などの乗り心地です。

そして期待プロダクトとも言うべきが、設備によるウキウキ気分や人によるサービスの充実などでのホスピタリティですね。
その上に、顧客の期待を上回るレベルのサービスやホスピタリティを感じると、お客様はロイヤルカスタマー(大ファン)となる訳です。
もう一つ上に、潜在的なニーズやウオンツを捉えたレベルに進めば、そこには「驚き」や「感動」が生まれます。

行きつけのお店でもなく、一回か二回行った程度のお店なのに、
「この前いらした時は、〇〇のメニューがお気に入りでしたね。今日はいかがですか?」「あ、今日は何処どこ産の凄くいい牡蠣が入ってますよ。」「ドリンクはいつものハイボールでよろしいですか?」
などと、自分を覚えてくれているとか、自分の好みを把握してくれていると嬉しくなって、また行こうと思ってしまいます。

ただ仕事をこなしているだけの領域から抜け出して、お客様に「どうやって喜んでもらおうか」とか、帰りに満面の笑顔で「ありがとう。旨かったよ。また来るね。」という一言をもらいたいと思えば、自ずと対応も良くなり、そのお客様のことを記憶に残したくなるものです。



これまでの自社の商品や売り方や営業活動の進め方を、もう一度見直してみると色々なアイデアが出てくるはずです。
一度売るだけの「セリング」の教育に力を入れている企業が多いのですが、「リピート」や「紹介」「口コミ」などで「売れ続けるブランディング教育」に力を入れていくことが、業績向上のキーになります。

私も「営業マインド強化合宿」の中で、「売れ続けるブランディング・テーマ」を重視して、「ワールドカフェスタイル・ディスカッション」のテーマに取り上げています。
価格的には、他社の安さに太刀打ちできないような商品が、しっかりと売れ続ける「ブランディング」の事例検討をします。
「ワールドカフェスタイル・ディスカッション」で、メンバーが入れ代わり立ち代わりシャッフルしながら議論を進めていきますから、蚊帳の外にいる人が出てきません。

そして、正に「ワイガヤ会議」の二次的効果で、参加者の皆さんは初日の早いうちから打ち解けていき、会社を越え、グループを越えて、全体に明るい風土が形成されていきます。
私からの解説やコメントにも、とても前のめりになって聞いてくれ、すぐに「ウチの会社に置き換えると」とか、「今の営業活動にどんな工夫と変化をさせることができるか」など、咀嚼をはじめてくれます。

「ブランディング」の醍醐味は、「人から言われてやらされる」「マニュアルに従って、浅い理解と上っ面でやっている」というレベルから脱却して、「楽しい・嬉しいから、もっと知恵を絞って、もっと前向きなことをヤル」という意識に進むことです。

そうすれば、学ぶことの受け入れ方が変わりますし、学んだことを活かすという「活学力」が身についてきます。

「イヤイヤながらやる仕事」からは大した成果は得られませんが、「楽しく前向きにやる仕事」からは「新しい価値」が生まれてきます。
「スキル」と「スルキ」の両輪が噛み合ってくると、仕事がどんどん面白くなってきます。


「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学ご招待」も受付中ですので、ご派遣検討の社長やご担当者の方は是非ともご利用ください。


【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
2015年<年間計画でのご予約を受付中!コースごとの予定人数でお席を確保してください。>
3月コース 3月21日(土)〜23日(月)
5月コース 5月19日(火)〜21日(木)
7月コース 7月7日(火)〜9日(木)
9月コース 9月15日(火)〜17日(木)
11月コース 11月10日(火)〜12日(木)


2015.2.12.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

営業マインド強化合宿をはじめ、経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・新人研修・ビジネススキル研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブックの「営業マインド強化合宿公式ページ」をご覧いただき、是非「いいね!」をお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ [URL] 
http://www.biz-skill.jp


2015/02/11


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

■2017/02/10

【アジリティ―(機敏さ)】 & 【営業マインド強化合宿 日程及び会場変更のお知らせ】

■2017/01/19

【Adulting「責任ある大人らしい行動」】

■2017/01/06

【POST-TRUTH 「ポスト真実」の時代】

■2016/12/08

【「ツキ」にはメカニズムがある!】

■2016/11/15

【「仕事の誇り:介護に携わる思想・哲学・価値観」】

■2016/10/28

【「国家元首」】

■2016/09/19

【『脳の休息』=『頭や心のオンオフ切り替え』】

■2016/08/31

【『「ポケモンGO」は、ファッズかトレンドか』】

■2016/08/16

【『お役立ち精神』】

■2016/07/12

【『永六輔さんの訃報で甦る想い出』】

■2016/07/08

【『新聞ヘッドラインの情動的共感と期日前投票』】

■2016/06/15

【『「笑点」と「焦点」』】

■2016/05/12

【『ビジョナリー・マネジメント』と『目標管理』】

■2016/04/22

【『随所に主となる』---「UITEMATE(浮いて待て)」】

■2016/04/05

【『ソーシャル・ビジネス「KP AURAL SONIC」の「無料体感」!』】

■2016/03/23

【『生涯現役!ピンピンコロリ!』】

■2016/03/06

【『医は仁術。病気を診ずして、病人を診よ。』】

■2016/02/19

【『一気に仕事力を高める〜具体的戦略思考力の身につけ方〜』】

■2016/01/28

【「魚は頭から腐る」---「正義の仇討企画」】

■2016/01/18

【「効率至上主義からの脱却の時」】

■2016/01/06

【「至誠」と「ツキ」のメカニズム】

■2015/12/17

【海難1890 : 感動は心のサプリメント】

■2015/11/28

【意外に大きい「雑学力」「雑談力」】

■2015/11/17

【本鬼こそが、「マーケティングの真髄」】

■2015/11/02

【ピュアなマーケティング・スキルとアドミニストレーション】

■2015/10/16

【『高炉』 バーチャル工場見学】

■2015/09/28

【『エキストラ・スーパームーン』】

■2015/09/10

【『UITEMATE』(浮いて待て)】

■2015/08/27

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

■2015/08/17

【「日本のいちばん長い日」・「本物の自責人間」】

■2015/08/05

【「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップ】

■2015/07/28

【「顧客の<不>を払しょくする」のが重要な「マーケティング要素」】

■2015/07/17

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

■2015/07/01

【「ギリシャ経済破綻も風土の問題」】

■2015/06/17

【「常識の範疇」を踏み外すリスク】

■2015/06/04

【新しい需要・新しいお役立ちを創造する智恵:「価値創造経済」の時代】

■2015/05/22

【激レア!『ヨーコ オノ』プレゼンテーション】

■2015/05/08

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

■2015/04/20

【春爛漫!『芝桜まつり』&『つつじまつり』】

■2015/04/08

【『「新人採用のエピソード」と「新人研修」』】

■2015/04/01

【『花盛り!マンホールにも「美」が潜んでいる』】

■2015/03/18

【『トップに立つ者の経営への謙虚な取り組み』(大塚家具問題)】

■2015/03/12

【『ゴーイング・コンサーン』(継続企業の前提)】

■2015/03/04

【『アメリカン・スナイパー』】

■2015/02/25

【『越後屋 お主も春よのう。』】

■2015/02/20

【「ちょっとした気づき」と「小さな感動」が「マーケティングの原動力」】

■2015/02/11

【「スキル」と「スルキ」の両輪と、「売れ続けるブランディング教育」】

■2015/01/29

【「研修の目的・ネライ・基本精神」】

■2015/01/19

【「学ぶ」の語源は、「まねぶ(真似をする)」から】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。