必見!お役立ち情報!! : 【 イメージトレーニング 】
■【 イメージトレーニング 】 (2019/02/28)

「一月行く、二月は逃げる、三月去る」という言葉がありますが、時間の経つのは早いもので、もう三月に入ろうとしています。
ついちょっと前に正月が明けたと思ったら、一月は残り二十数日が慌しく過ぎて、二月になると二十八日しかありませんから、これは毎年実感するところです。
正に「光陰矢の如し」、光は日を表し、陰は月を表すことで、月日は飛んでいく矢のように戻ってくることはないという訳ですね。
時間を大切にして、有意義に過ごしたいものです。
特に有意義なのは、心と体が健全な時です。

しかしそんな中、花粉症の症状に苦しみ、飲み薬や塗り薬にマスクに眼鏡とフル装備でしか外出できない方も多くいらっしゃいます。
あとひと月ほどでスギ花粉から解放されるのでしょうが、次にはヒノキ花粉がやってきます。
重症の方は数か月間も苦しめられるのですから、本気で沖縄に移住することを考えている方もいるほどです。
私も数年前から、たまに目のかゆみや鼻水が出ることがありますが、「俺は花粉症ではない!」と言い張り続けています。

大相撲の春場所で再入幕を果たした豊ノ島(西前頭14枚目35歳)が、スポーツ報知の記事で「私は気持ちで花粉症を治した」というのがありました。
あまりにも症状が酷くて、人に相談したら「気持ちで治る」とアドバイスされたそうです。
その後、自分の脳に語り掛け続けて、花粉症を克服したとのことです。
過去、関取が幕下まで落ちて再入幕を果たしたのは、昭和以降では琴風、鳳凰に続き3人目の快挙ですから、この精神力たるもの尋常ではないですね。

ここ数日の東京は雨の日が多いので、花粉症の方は雨の鬱陶しさより、花粉の少なさに晴れやかな気分なのではないでしょうか。
せっかくですから、「治れ、花粉症!私の免疫力はお前などには負けない!」と、イメージトレーニングをしてみるのもいいのでは。

随分昔のことですが、太り過ぎていた私はメンタルスクリーンというイメージトレーニングで、体重を12キロほど落とすことに成功した経験があります。
頭の中に左右二つの画面をイメージして、まず左画面に「カロリーの高いものを飲み食いしながら、痩せられない自分をイメージして、いかんいかん、これを飲んだら高カロリー、これを食べたら高カロリー。」と言い聞かせながら、暫し反省するのです。
そして次に右の画面に、ダイエット成功でスリムになって体調も良くなった自分を描きます。
「うん、我ながらよくやった!偉い!体も軽いし、体調もいいぞ!」と仮想の成功に満足を感じながら、脳内にドーパミンを分泌させるのです。
自然に飲食に自己抑制が働くようになって、MAX94kgだった体重が82kgになったのですから、多少の説得力はあるでしょう。
今ではそこから10kg減の72kgをキープ、身長182cmですから上々です。

まず左画面に、まだ花粉症を克服できなくて苦しんでいる自分を描いて、「見ていろ、絶対に克服してやるからな。」と脳に働きかける。
次に右の画面に、見事に克服して爽やかな気分で大満足の自分を描いてみる。
藁をもすがるという方は、お試しになる価値有りかも。
「宗教は信じることから始まり、哲学は疑うことから始まる」と言いますが、洗脳でも何でもないものですから、現代医学を軽く哲学しながら、イメージトレーニングを軽く信じてみるのも手かもです。

ビジネスもマネジメントも、重い気分の中では良い結果が出せません。
春の足音が聞こえ始める時ですから、一層爽やかな気分をイメージトレーニングしてみましょう。
(この件につきまして、一切の責任は負いかねますが、成功事例は是非お知らせください。)


2019.2.28.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発・新規顧客開拓・新商流開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブックの「友達リクエスト」もお待ちいたしております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp
 [鶴田 慎一 Facebook] 
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp


2019/02/28


必見!お役立ち情報 バックナンバー

■2019/11/14

【 「想い方の力」『私の命』 】

■2019/10/17

【 通用するのは「真実」と「本音」 】

■2019/10/07

「中国新聞朝刊」の読書欄に載りました

■2019/10/02

【 マイナス・マーケティング効果 】

■2019/09/26

【 感即動=感動こそ人を突き動かす 】

■2019/09/13

【 読売新聞に拙著の書評記事が出ました 】

■2019/08/28

【 職場の幸福感が生産性を高める 】

■2019/08/08

【 「父母の恩」 】

■2019/08/08

『師・寅次郎と主君・慶親』【あらすじ】

■2019/07/27

【 日刊ゲンダイにコメント 】

■2019/07/20

【 新刊書発売日8月13日に決定、事前ご予約のお願い 】

■2019/07/02

【 ビジネスパーソンの知性と教養 】

■2019/06/24

【 アンガー・マネジメント 】

■2019/06/05

■【 歴史に学ぶ人間学セミナー 】

■2019/05/29

【 シュリンクフレーション:ステルス値上げ 】

■2019/05/08

【 人材シビア・アクシデント 】

■2019/03/29

【 著書2冊脱稿しました 】

■2019/02/28

【 イメージトレーニング 】

■2019/02/12

【 武士道精神 】

■2019/01/05

【 国家百年の計 】

■2018/12/27

【 日本人の倫理道徳観 】

■2018/11/28

【祝! 大坂万博誘致】

■2018/11/10

【浩然の気】

■2018/08/06

【アインシュタイン 平和主義者の悔い】

■2018/07/31

【改善マインド(Improvement Mind)】

■2018/07/20

【『業績貢献力アップ社内研修』】

■2018/06/29

【『社会通念トレンドの変化』】

■2018/06/06

【『人間万事塞翁が馬』】

■2018/05/22

【『指導者のアンフェアプレイの大罪』】

■2018/04/23

【『80年前に書かれた現代人へのメッセージ』】

■2018/04/04

【『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』】

■2018/03/16

【『或る81歳 同窓会でのウイット』】

■2018/03/07

【『アフターG20と人づくり』】

■2017/11/29

【『悪しき集団規範』】

■2017/11/10

【『お蔭様で「暦還る日」を迎えました』】

■2017/11/07

【『コンセプト・クリエイション』】

■2017/10/13

【『Do Right Things!』】

■2017/09/26

【『黒字倒産---「勘定あって銭足らず」』】

■2017/08/28

【『他山の石』】

■2017/08/15

【『ビジネスは「知ること」「識ること」「銘ること」で上手くいく』】

■2017/07/31

【『世界に冠たる長寿国:日本のQOL』】

■2017/07/22

【『ボードメンバー・オプティマイゼーション(最適役員の人選)』】

■2017/06/28

【『次の〇〇ショック』】

■2017/06/15

【『ソーシャル・サティスファクション』】

■2017/06/09

【『「引き取り手のない遺骨」増加』】

■2017/06/01

【『伝わるプレゼンテーション・スキル』】

■2017/05/24

【フルーツパフェ(Fruit parfait)ON・OFFのスイッチング】

■2017/05/06

【メルカリの功罪】

■2017/03/31

【オーバースペック・シンドローム】

■2017/03/16

【TQM(Total Quality Management)】

>>> その他のバックナンバーはビジネススキル研究所公式ブログ をご覧ください。